止まらない?!肌の劣化を改善するおすすめの方法

年齢を重ねると顔の老化、肌の劣化は仕方ないもの。でも、女ですもの!止まらない肌の劣化をなんとか改善して、疲れて見える顔を元気にしたいものですよね!同年代でも美魔女なんて言われている人達がいるように、劣化して見せないことだってできるんですもん。もう、老けたね・・・なんて言わせない!若返りの秘訣や改善方法を探っていきます!

顔や体の劣化が始まりだす年齢とは?

最近は芸能人の容姿を若い頃と比較して劣化したと表現する記事が多く見受けられます。特に女性はその対象になりやすく、私も同じ女性として気を付けなければなとハッとさせられるものです。

 

f:id:htn201313:20180309111442j:plain


人によって劣化し始める年齢というのは違うとは思いますが、やはり30代を境に顔や体に変化を感じたり他人から言われてしまうことが多いかもしれません。

 

 

細胞の老化自体はもっと早くから始まっているそうですが、外見で分かるようになるのはもっと遅いと言えます。顔についてはやはりハリがなくなりたるんで来て、肌の色もくすんだ印象になります。

 


また体は何と言っても痩せにくくなると感じる人が多いのではないでしょうか。それほど食べる量は変わっていないのに、お腹周りにすぐ脂肪が付いてしまうのです。

 

 

30代になると結婚して出産を経験する人も増えて来るため、それをきっかけに劣化を感じ始める場合もあります。私も二人目の出産が31歳の時で、そこから一気に顔と体の劣化を実感しました。

 

育児に忙しく思うように自分のケアが出来ず、気が付けば顔にはシワが増え体型もかなり崩れていました。一度劣化すると元に戻すのはとても大変なことですが、諦めずに努力すれば年齢に負けない顔や体を取り戻すことは可能だと思います。

 

私は育児が一段落した頃からスキンケアやダイエットに力を入れて、今では周りの人にもいつまでも若々しいねと言ってもらえるほどになりました。老化は仕方のないことですが、そのスピードを遅らせることはいくらでも出来るはずです。