止まらない?!肌の劣化を改善するおすすめの方法

年齢を重ねると顔の老化、肌の劣化は仕方ないもの。でも、女ですもの!止まらない肌の劣化をなんとか改善して、疲れて見える顔を元気にしたいものですよね!同年代でも美魔女なんて言われている人達がいるように、劣化して見せないことだってできるんですもん。もう、老けたね・・・なんて言わせない!若返りの秘訣や改善方法を探っていきます!

40代に入ると肌悩みばかり。エイジングケアが追いつかないお疲れ顔の悩みとは

肌悩みは年齢ごとに違いがありますが40代になってくると肌の老化もさらに進んでいきますのでお疲れ顔になりやすくなります。

 

f:id:htn201313:20180307111058j:plain

 


まず、肌のターンオーバーの機能が衰えていきますので、小じわやシミができやすくなりますし毛穴が目立つくすみが取れないなども多い悩みです。

 


さらに肌も乾燥しやすくなりますので、こちらも老けて見える原因となりますし乾燥は様々な肌トラブルにつながります。

 


そして表情筋が衰えてくるので肌のたるみが目立つようになってきます。顎のラインのシャープさが失われるので顔が大きく見えるようになりますしほうれい線も目立ってきますのでこちらも年齢が出やすい原因と言えるでしょう。

 


肌のハリや弾力を支えるにはコラーゲンやエラスチンが必要ですが、こうした成分も体内から減少していきますのでシワやたるみにつながります。

 


目元は皮膚が薄いこともあり老化が進みやすい部分ですが症状としては目の下がたるむ、クマが目立つようになる目尻にシワができるなどが出てきますし上瞼も下がってくると目が小さく見えるようになりますので若々しさの維持のためにはアイクリームなどの特別なお手入れも必要です。

 


若々しい肌を保つためにはエイジングケアは欠かすことができませんが、40代になると乾燥への対策はもちろんシミを防ぐための美白ケア、さらにハリや弾力を保つための努力も行っていく必要がありますのでエイジングケアを頑張っていても追いつかず肌悩みが解消されない、良い効果が実感できないという意見も増えてきます。