止まらない?!肌の劣化を改善するおすすめの方法

年齢を重ねると顔の老化、肌の劣化は仕方ないもの。でも、女ですもの!止まらない肌の劣化をなんとか改善して、疲れて見える顔を元気にしたいものですよね!同年代でも美魔女なんて言われている人達がいるように、劣化して見せないことだってできるんですもん。もう、老けたね・・・なんて言わせない!若返りの秘訣や改善方法を探っていきます!

炭水化物大好き♪糖分サイコーな女子は劣化が加速してしまう?!

スイーツ男子が多いですが、それでも女子はスイーツや甘いもの大好きですよね!

 

f:id:htn201313:20180220095029j:plain

 

おいしいパンケーキのお店や新店舗開店されたら並んででも行く!そんなスイーツ大好き女子にとっても悲しいお知らせが・・・。

 

甘いものを食べ過ぎてしまうと、劣化が加速してしまうんです!

 

 

炭水化物は分解され糖分となります。

その為、炭水化物のとりすぎは、イコール、糖分の過剰摂取となってしまいます。

 

 

糖分のとり過ぎをすると身体が糖化してしまいます。糖化は肌のくすみの原因となります。

 

 

肌のくすみというのは肌のハリや弾力のもととなっているコラーゲンが糖化してしまうと起こります。もともと透明なコラーゲンや角質のケラチンが糖化してしまうことによって黄色・茶褐色に変化してしまうのです。

 

 

例えば、小麦粉に砂糖と卵と牛乳を混ぜて焼くとこんがりと色づきますよね。あれがまさに糖化による現象そのものです。

 

 

そのため糖分のとりすぎはくすみにつながるのです。このように糖分の過剰摂取は肌劣化の原因となります。

 

 

更に、人口甘味料の場合は、更に肌劣化をしてしまう原因になることがありますので更に注意が必要です。例えばスクラロースは、砂糖の600倍の甘みがありカロリーは抑えられるものの、下痢・腹痛の原因となることがあります。

 

 

また、アスパルテームは偏頭痛、下痢、腹痛、口唇のかぶれ、アトピー、じんましん などの副作用の報告があります。まさに摂取することによって体が錆びる、といえます。

 

 

人工甘味料の謳い文句はカロリーの少なさを強調するものが多いのですが、実際にはまだ生まれて間もなく、長期間摂取した場合に何が起こるかは完全にはわかっていない面もあります。

 

 

体の不調は必ず肌劣化にもつながりますので、なるべく摂取しないようにしたほうが良いです。