止まらない?!肌の劣化を改善するおすすめの方法

年齢を重ねると顔の老化、肌の劣化は仕方ないもの。でも、女ですもの!止まらない肌の劣化をなんとか改善して、疲れて見える顔を元気にしたいものですよね!同年代でも美魔女なんて言われている人達がいるように、劣化して見せないことだってできるんですもん。もう、老けたね・・・なんて言わせない!若返りの秘訣や改善方法を探っていきます!

女性ホルモンの減少を食い止めることができれば、老け顔にならない?!

ホルモンバランスは、些細なことでいとも簡単に崩れてしまいます。閉経が近づいて女性ホルモンの分泌量が減少する更年期以外でも、仕事や人間関係でストレスにさらされやすい人や慢性的な寝不足の人は、女性ホルモンの量が少なくなって、老け顔になりやすいので要注意ですよ。

 

f:id:htn201313:20180202112813j:plain

 

休日に鏡をじっくり眺めていると、老け顔のおばさんと化した自分が映っていてぎょっとした、ということにならないようにしたいですよね。

 


女性ホルモンのエストロゲンは体の中で様々な役目を持っているので、これが大きく減少する更年期には心身の異変が一気に噴き出しますよね。

 

 

その症状のうち、老け顔に関連しているのがコラーゲンとヒアルロン酸の減少です。保水力のあるコラーゲンは肌の弾力を出すために必要な成分ですし、ヒアルロン酸は肌を乾燥から守るうえで大事な保湿成分です。

 


つまり、女性ホルモンの減少を防ぐことが出来れば、老け顔にはならずに弾力と潤いのある美肌を保てるということです。

 

 

女性ホルモンのバランスを整えるためにできること

生活習慣を規則正しいものにすることで、ホルモンバランスを整えるようにしましょう。

 

 

体が冷えていると卵巣機能が低下して女性ホルモンが少なくなるので、半身浴や適度な運動をして体を温めたり血流量をアップさせてみてください。生姜湯などを飲むと体が芯からポカポカと温まります。

 

f:id:htn201313:20180215100626j:plain

 

減少した女性ホルモンを増やしたいなら、大豆食品から植物性エストロゲンとして知られるイソフラボンを摂取したり、エクオールやプラセンタを飲むのもおすすめです。