止まらない?!肌の劣化を改善するおすすめの方法

年齢を重ねると顔の老化、肌の劣化は仕方ないもの。でも、女ですもの!止まらない肌の劣化をなんとか改善して、疲れて見える顔を元気にしたいものですよね!同年代でも美魔女なんて言われている人達がいるように、劣化して見せないことだってできるんですもん。もう、老けたね・・・なんて言わせない!若返りの秘訣や改善方法を探っていきます!

妊娠、出産後一気に老け顔になってしまう、その理由

お腹の中に小さな命が宿るって

とても神秘的で素敵なことですよね。

 

f:id:htn201313:20180201084048j:plain

 

出産後は赤ちゃんのお世話で大変かもしれませんが、

幸せをかみしめながら優雅に子育て・・・。

 

 

と思ったら、大間違い!!

 

赤ちゃんのお世話で髪の毛振り回し(笑)

メイクなんかしないし、疲れまくってやつれまくってる

現実を目の当たりにしちゃうかもしれません(笑)

 

 

妊娠中や出産後、一気に老け顔になって

しまったという悩みを持つ女性が非常に多いです。

 

 

なぜ、それほど顔が老けやすいのかについては、

実はいくつか理由があります。

 

 

妊娠期には胎児が成長するための栄養素

を母親から受け取っているため、母体には

活動に必要な最低限の栄養しか残っていません。

 

肌に良いとされるビタミンCやミネラル、

アミノ酸などが不足しがちで、結果的に

老化が進むため食生活の改善が必要になってきます。

 

 

次に妊娠から産後までの間、母親は出産の準備

のためホルモンの分泌量が偏ってしまい、

本来あるべきホルモンのバランスが崩れてしまいます。

 

 

女性ホルモンは女らしい体つきを作るのに必要な

物質のため、バランスが崩れると体の調子や肌荒れを起こします。

シミの原因になるメラノサイトを刺激してしまい、

シミが一気に増えることもあるので注意が必要です。

 

 

妊娠中にニキビができたという女性は、大抵が

このホルモンバランスからきています。

 

 

こればかりは対策のしようがないので、

出産後に肌ケアを行って取り戻すしかありません。

 

 

ちなみに、出産後も赤ちゃんの育児で睡眠不足に

なったり、ストレスを抱えがちになります。

睡眠にストレスと、どちらも肌にとって

良くないものなので、ホルモンバランスの乱れ

から続いて一気に老け込む可能性があります。

 

 

原因がわかればそれを回避するなり、対策を練る

ことで改善できるため、夫に育児を手伝って

もらったり、食生活を改善して肌に良い

栄養を摂取するようにしましょう。

 

 

お母さんになっていくって、こういうことなんですよね。

老けたくない!

若くありたい!

と思っても、妊娠出産、子育てって重労働です。

 

妊娠中や、出産後はとにかく栄養のあるものを体に入れ

休めるときは休む!

 

これ、とても重要です!