止まらない?!肌の劣化を改善するおすすめの方法

年齢を重ねると顔の老化、肌の劣化は仕方ないもの。でも、女ですもの!止まらない肌の劣化をなんとか改善して、疲れて見える顔を元気にしたいものですよね!同年代でも美魔女なんて言われている人達がいるように、劣化して見せないことだってできるんですもん。もう、老けたね・・・なんて言わせない!若返りの秘訣や改善方法を探っていきます!

顔の老化の主な原因が紫外線!

太陽というと、私たち人間に活力、パワーを与えてくれる

それが太陽なのですが。。。

 

紫外線となると、女子の私たちには、もう悪者

でしかないですよね( ゚Д゚)

 

f:id:htn201313:20180125094926j:plain

 

太陽がないと生きていけないのですが、その太陽光を

浴びすぎると肌によくないですもんね。

 

 

地上に降り注いでいる太陽光には、

赤外線・可視光線・紫外線の3種類があります。

 

その中でも紫外線は、肌細胞に

ダメージを与える物質として知られています。

 

ダメージを防ぐために人の肌は、メラニン色素が紫外線を

吸収して細胞が傷つくことを防ぎます。しかし、

メラニン色素が過剰に発生してしまうと、

沈着してシミになってしまいます。

 


また、紫外線はシワの原因にもなることが分かっています。

 

若い人の肌はふっくらとしていて弾力がありますが、

これは真皮と呼ばれる層にコラーゲンの繊維が

張り巡らされているからです。コラーゲンの繊維は

エラスチンという丈夫な繊維によって繋ぎ止めら

れています。

 

 

しかし紫外線は、コラーゲンやエラスチンを生み出す細胞に

ダメージを与えるため肌の弾力がなくなってしまうのです。

老化の原因となる活性酸素も生まれることで、

コラーゲンの量が減ったりエラスチンが変性してしまうこともあります。

 


ですから紫外線は顔の老化の主な原因となるのです。

 

 

老化を防ぐためには、できるだけ日焼けをしないことが

重要になります。特に若い頃にガングロだったという人は、

肌細胞が相当なダメージを受けているので気を付けなければいけません。

 

 

太陽の光を浴びる時間が長ければ長いほど、影響を受けるからです。

また、夏だけ気を付ければいいというわけではありません。

 

 

冬でもスキー場などは雪が紫外線を反射するため、

顔や体に浴びてしまうのです。冬は空気が乾燥しているので、

より強く影響をうけてしまいます。

 

 

太陽の光がないと生活はできない、人体もうまく活動できなくなって

いくのですが、紫外線を浴び過ぎてしまうと、シミだけでなく

肌のハリ感もなくなってしまうので、一気に老け顔へと直行してしまいます。

 

 

ですので、太陽とは上手に付き合っていかなければなりませんね!!