止まらない?!肌の劣化を改善するおすすめの方法

年齢を重ねると顔の老化、肌の劣化は仕方ないもの。でも、女ですもの!止まらない肌の劣化をなんとか改善して、疲れて見える顔を元気にしたいものですよね!同年代でも美魔女なんて言われている人達がいるように、劣化して見せないことだってできるんですもん。もう、老けたね・・・なんて言わせない!若返りの秘訣や改善方法を探っていきます!

女子にかかせないメイク。でも実は老化現象に一役買っている?!

メイクは女子にとって欠かせないもの。肌をより白くみせたいとう願望は女子のメイクにはつきものです。

 

f:id:htn201313:20180124102747j:plain

 

でも、そのメイクが老化現象に一役買っている??なんて知ってしまったら、恐ろしくってメイクできないかもしれません*1

 

シミのない肌は魅力的ですし若さの象徴ですよね。ファンデの厚塗りをしてマットな肌を作ることで完璧なメイク(`・ω・´)ですが、ファンデの厚塗りは肌に負担がかかることはわかってはいますよね・・・。

 

 

ジェルやオイルなどのクレンジング剤を使いますよね?メイクをする上でクレンジングで落とすと言うのは必須ですが、クレンジングがしっかりできていないと肌の汚れは落ちておらず、肌にとって悪い条件が重なります。

 

 

クレンジングと洗顔がしっかりできていない状態(つまり、肌に汚れが残っている状態)で寝ると、寝ている間にも肌はダメージを受け、老化現象が起こってしまいます。

 

 

化粧が肌に残っていることで色素沈着につながり、肌のくすみが出てきてしまう原因となります。これでは普段ファンデで色白に見せようとしても、素肌が暗い色になっているので意味がありません。

 

実際、私も40歳も近くなってくると昔は白い肌が自慢だったのに、なんだか黄色いというか、どす黒いというか茶色というか・・・肌色が真っ白ではなくなってるんですよね。そんな黄色い肌なのに、無理に白っぽく見せると、まあ・・・ファンデが浮いておかしいってもんじゃあないです( ゚Д゚)

 

首と顔の色が違うどころか、無理に白くしていると、夕方には薄汚れた色になるんですよね(笑)メイクがとれて、地肌が見え始めるから暗いんですよね・・・。

 

 

素肌が綺麗でいると、実年齢よりも若く見えます。素肌が綺麗だと、メイクの厚塗りをしなくて済みますよねー。そのためにもクレンジングと洗顔はしっかり!でも肌に優しく行いましょう♪

 

f:id:htn201313:20180124103643j:plain

 

洗顔は肌をゴシゴシと洗わずに、泡立てネットのようなもので優しい泡を作り、優しく顔を包み込むようにして洗います。そしてお湯でしっかり流します。

 

 

すすぎが肝心で何十回と洗い流すことが大事です。顔に洗顔料やクレンジングが残っていると肌への負担がとても大きく、くすみだけでなくニキビの原因にもありますし、シミや毛穴の開きの原因にもなるので気を付けましょう。

 

 

そしてお風呂上りや洗顔の後は、化粧水やクリームなどでしっかり保湿をします。お出かけの前にはUV効果のるファンデや日焼け止めなんかも活用して紫外線対策もしっかりと!

 

 

紫外線が肌老化の原因を作っていることもあるので、こちらも注意が必要です。また、ファンデは薄付きにすることで、クレンジングの時に余計な負担を肌にかけることがないので、ミネラルファンデなどがおすすめです^^

 

 

厚塗りは老化現象を引き起こしてしまうので、女子の大好きなメイクにも注意が必要です。

*1:+_+